158.相続した今治市の物件について、処分を検討している。

【お客様の背景】

■売買の別:売却
■氏名:M・M様
■年代:50代
■ご職業:パート・アルバイト

■お住まいの地域:松山市
■ご相談の地域:今治市
■売却理由:相続
■お問合せ方法:インターネット

【ご相談内容】

父が昨年亡くなり、実家を相続しました。約1年ほど荷物の整理と管理をしてきましたが、
私や親族にはすでに持ち家があるため、使う予定がありません。

相続登記もまだ完了しておらず、室内の荷物の処分にも困っています。
売却に関しての具体的な方法が分からないので、早めに処分したいと考えています。

【ご提案した解決策】

実際に現地を訪問し、物件についての聞き取りと現況確認を行いました。売主様は相続で物件を取得され、居住歴がないため不明な点が多く、室内にはまだ荷物が残っていました。売却方法の違いをご説明し、再訪時に詳しい査定結果をご提案しました。売主様にご検討いただいた結果、当社の買取サービスで進めることとなりました。相続登記を行うため、当社から司法書士に依頼して手続きを整えました。その後、相続完了と共に売買契約と物件引き渡しを行い、スムーズに取引が完了しました。売主様も手間をかけずに売却でき、大変喜んでいらっしゃいました。

【担当営業として大切にした要点】

不動産の売却は人生で頻繁にあることではございません。

一般のお客様が詳しくないのは自然なことですので、まずは売却の流れを丁寧にご説明いたしました。
常にご相談いただいた際には、売主様が抱える問題点を的確に聞き取ることを大切にしています。

資産処分

前の記事

157.月極駐車場にしている土地を売却したい。
お住替、お買替

次の記事

159.築45年の住宅でも、条件次第で買取可能。New!!