049.相続した複数の不動産のスムーズな処分方法

【お客様の背景】

■売買の別:売却
■氏名:W・S 様
■年代:60代
■ご職業:会社員

■お住まいの地域: 西条市
■ご相談の地域: 今治市
■売却理由:相続
■お問合せ方法:チラシ

【ご相談内容】

親が亡くなり不動産を相続、手続きをしなければなりませんが、仕事であまり時間を作れません。
この機会に、いくつか所有している他の不動産も含めてスムーズに処分したい。

【ご提案した解決策】

「仲介での売却方法」と「弊社での買取」を併せてご提案。物件(築50年近く)+家財道具もたくさんある状況でした。
土地と中古住宅の両面販売を行い成約まで、ある程度の期間を要すると推測。今回は売主様が短時間、かつスムーズな処分を希望されているため、弊社での買取方法にて「早く確実な売却」をご提案しました。

【担当営業として大切にした要点】

一般的には住宅を解体して土地として成約になる可能性が高いように感じられましたが、それには一定の時間がかかります。
今回は売主様が短時間、かつスムーズな処分を希望されているため、買取でのご提案させていただきました。

ローン返済のご相談